仁子孝史クラシックギターアンサンブルYouTubeチャンネル

主宰 ごあいさつ
合奏は独奏とは一味違った醍醐味があります。
自身以外のパートをしっかりと聞き、息を合わせて一つの音楽を生み出します。独奏ではなかなか出し難い音域やハーモニーも合奏ならではの魅力です。
「仁子孝史クラシックギターアンサンブル」はMIKIミュージックサロンのご協力により2014年8月よりスタートしました。
今後はさらに充実したサポートと、多数のイベント出演を予定し、メンバー仲良く切磋琢磨しております。
入会には年齢や性別、経験は問いません。流行に左右されず、一定の年齢に偏らないクラシックギターは生涯学習に理想的な楽器です。世代を超えた気の合う仲間達と一緒に合奏を楽しみませんか。メンバー一同楽しみにしております。

主宰 仁子孝史



仁子孝史(にこたかふみ)プロフィール
サウンドプロデューサー・クラシックギター演奏家・研究家

大阪芸術大学演奏学科 特任講師
大阪音楽大学・大阪音楽大学短期大学部 教職 講師
MIKIミュージックサロン 講師
株式会社エヌキャスト 代表取締役
株式会社ギザミュージック プロデューサー

大阪府出身。大阪芸術大学音楽学科卒業。
幼少期よりクラシックギタリストの父の指導によりクラシックギターを学ぶ。
大学在学中より音楽指導、J-POPやコマーシャルソング等の作編曲・レコーディング( ベッキー♪#ET-KING松下優也BRIGHTアリル etc.)、に携わり修行を積む。
2012年、株式会社エヌキャスト創業、テレビ・ラジオコマーシャルソングの作曲や企業においての音楽タイアップ事業を多数手がけ、近年はゲーム・アニソン・ボーカロイド・V系バンドなど、サブカルチャー分野も研究。V系レーベル 『CRIMZON』の立ち上げに参加、『甘い暴力』『-新天地開闢集団-ジグザグ』等を発掘。 サンテレビ放送の音楽番組『音都』では番組プロデューサーも務める。 中学校・高等学校教諭一種免許状(音楽)所持。